葛西駅前ゴルフスクールのコーチ陣をご紹介

葛西駅前ゴルフスクールの優秀なコーチ陣をご紹介いたします。

大本 研太郎(おおもと けんたろう)

大本 研太郎(おおもと けんたろう)

3歳より水泳を始め、ジュニアオリンピック5位、インターハイ、国体出場などの経歴を持つ。
18歳よりゴルフ開始。研修生、ミニツアーを経験ののち、2007年に日本ゴルフ協会公認ティーチングプロ資格を取得。コースレッスンを専門に行う会社やインドアスクールの立ち上げ等に参画した後、マンツーマンレッスン専門のツーサムゴルフスタジオでレッスンに従事する。
ビデオシステムを使ったスイング解説、コースレッスンでの実践的な指導を行う一方、ストレッチングや4スタンス理論などの習得とゴルフスウィングへの応用にも力を入れている。
また2012年よりパットラボ恵比寿スタジオの立ち上げに参画、プロパターコーチの第一人者として、ゴルフ雑誌、TV番組などのメディアにも出演している。

レッスンのモットー

今まで培った、コースレッスン、スイング解説、4スタンス理論などのレッスンノウハウを利用して、お客様に合ったレッスンを実現していきます。
従来のレッスンはコーチ独自の理論をお客様に教え込むというスタイルのレッスンが多く見受けられます。
プロスポーツ選手も使ってる4スタンス理論を利用していきます。
骨格、筋肉のつき方で体のバランスもそれぞれ違います。
それを4つのタイプに分類し、スイングをタイプ別に作っていきます。
また、ストレッチングにも精通しており、体に無理のない効率のよいスイングを目指していきます。
ゴルフスイングのレベルアップだけでなく、体作りにも意識することで、飽きさせない楽しいレッスンを提供します。

各ゴルフメディアにも登場!

パーゴルフ、ワッグル、72ヴィジョンゴルフ、ゴルフダイジェスト、書斎のゴルフ、ゴルメカ、テレビ東京『ごるふなでしこ』

書籍

重心パティングのススメ(マイナビ)

登内 祐吾(とのうち ゆうご)

登内 祐吾(とのうち ゆうご)

葛西駅前ゴルフスクール担当
金曜日、日曜日

プロフィール

9歳から野球を始め9年間続ける。高校生の夏、地方予選ベスト64進出。
卒業後サラリーマンになりゴルフと出会う。4年勤めるもバブル崩壊で会社が倒産。
その後、千葉県内のゴルフ場で研修生として修業し、2003年プロ入会。
2003年から3年間クオリファイングトーナメントに出るも試合の出場経験なし。
2003年プロ入会後、東京、千葉でのレッスン活動と並行してミニツアーの連携に携わる。珍記録(自分としては・・・)1ラウンド④がなくて72。
日本プロゴルフ協会公認ティーチングプロA級

レッスンのモットー

”挑戦とネバーギブアップ”
挑戦する気持ちがなければ何も始まりません。そして、挑戦したからには決して諦めない。
私はこの2つの言葉をモットーにレッスンしていきたいと思っています。
自分が負けたと思わない限り、負けたことにはなりませんので練習してきましょう。
皆様の目標が一つでも多く達成できるようにお手伝いしていきたいと思います。

和田 敬之(わだ たかゆき)

和田 敬之(わだ たかゆき)

葛西駅前ゴルフスクール担当

プロフィール

父の影響で20歳でゴルフを始める。
ゴルフ場、ゴルフ練習場で5年間勤務。
2008年に日本シニアオープンゴルフ選手権で帯同キャディを経験。
その後都内ゴルフスクールで6年間勤務。
ゴルフ理論を勉強しビデオシステムを使ったスイング解析、コースレッスンでの実践的な指導を行う。

レッスンのモットー

運動能力、体力、柔軟性などは人それぞれ違いますが、一人一人にあったスイング作りをお手伝いしたいと思っています。
コースあってのゴルフです!
コースでゴルフを楽しめるように、皆様のゴルフスイングのお手伝いができればと思います。

板東 繁一(ばんどう しげかず)

板東 繁一(ばんどう しげかず)

葛西駅前ゴルフスクール担当

プロフィール

28歳でゴルフを始める。1年を目標に練習しベストスコア79を出す。
教える仕事がしたいと、ティーチングプロを目指し2011年に一発合格。
現在ティーチングプロA級資格保有。
2018年ティーチングプロアワード優秀賞受賞。

レッスンのモットー

灯台下暗しになりやすいゴルフのスイングにおいて、基本を軸とした忘れないスイングをレッスンのモットーとしております。
また、一見気難しく見られがちですが話すとそうでもないのでお気軽にご質問してください。

ページ上部へ戻る